異世界モンスターブリーダー【ネタバレ感想】ハーレムほのぼの冒険漫画

異世界モンスターブリーダー ネタバレ感想 ハーレムほのぼの冒険漫画 ネタバレ
スポンサーリンク

異世界モンスターブリーダー ~チートはあるけど、のんびり育成しています~を読んでみて感想を書いてみました。

ハーレムを目標にしたほのぼの冒険漫画です。
絵もきれいで女の子は可愛いですね。

なんだかんだ魔物を配合できるなろう系も少ないのでそこも見どころかも。

ネタバレもあるのでご注意ください。

スポンサーリンク

あらすじ

目を覚ますと天界にいた主人公カゼハヤ・ソータ。


目の前には相当な美少女である美の女神アフロディーテがいた。
彼女は自信を異世界に送り出すナビゲーター的存在だと言う。


ソータがステータスをそこには職業【魔物使い】と書かれており、スライム一匹すら倒せるか微妙なハズレ職だとバカにされる。


ソータのスキルは等級Gの【カプセルボール】というスキルで、基本種族の魔物を一定確率で使役できるようになるスキルだった。

実験として女神にボールを投げると捕まえることができてしまった。


しかし神族が真の力を発揮できるのは天界のみでらしく、相当なステータスを持ってしてもゴブリンに苦戦するほどだった。


ソータを散々罵った女神だったが、不遇職【魔物使い】に加護【絶対支配】持ちは最凶のコンボだと説明される。


魔王を倒さなければ元の世界には戻れないと聞かされ、さらに地球に戻っても能力を維持できると聞かされた。


そしてソータは異世界の美少女を地球にお持ち帰りすることを目標とし、この世界を旅することを決める。

このすばとポケモンとそっくりな要素が

かなり口悪い女神ですがなろう系漫画の中でもかなり美人です。
その女神を使役するなんてなんとも羨ましい限りですが…


これ「この素晴らしき世界に祝福を」とかなりそっくりですね。

スキルで使役したのであちらとは違って主人に危害を加えることができないことが特徴でしょうか。


しかし地上で女神は無能なのにすぐドヤったりするなど、性格まで「このすば」の駄女神とそっくりです。



さらにカプセルボールというスキルですが、完全にモンスターボールになってます。

性能はもちろんそうですが、見た目が完全にモンスターボールですね。

捕まえたときも同様にボールの中に確保できます。


違うのは小型化した姿をボールの外から見ることができるという点ですね。


手に入れた後のセリフで「神様、ゲットだぜ!」って言っちゃってます。

ここまで来ると完全に意図的でパロディ的な漫画になってくるのかも


しかしボールは1つでレベルに応じた匹数いれられるらしく、ボールの中が1つの集落みたいになってます。

中に女神とゴブリン多数を同時に入れても揉めることはないようですね。
ヒーリング効果もあるようなのでモンスターボールと比べると相当便利です。

・舞台はアーテルハイド
・誕生と同時に適正に合った天職が与えられる
・地球人を勇者として次々送り込まれているので1人ではない
・魔王を打ち倒さないと元の世界には戻れない
地球に戻っても能力は引き継ぐことができる

異世界モンスターブリーダー~チートはあるけど、のんびり育成しています~より

チート感はあまりなく魔物を配下にして強化できるくらい

初期のアフロディーテの能力が
レベル360
生命力29778
筋力値19822(4)
魔力値68810(18)
精神力38240(13)
スキル UNKNOWN

とのことでかなりのチート。


主人公が
レベル1
生命力10
能力値5
魔力値10
精神力55
加護 絶対支配
スキル カプセルボール

ということを考えるとチートにもほどがあるレベルです。


しかし女神は力を天界でないと封印されるので生命力以外はかなりのゴミ。


逆に加護とスキルでソータが人間も使役できてしまうバグのような性能持ちになったようです。

しかも捕まえると経験値ももらえるらしく、ソータのレベルは女神を捕まえたことで557まで跳ね上がってます。



最初にゴブリンを37匹捕まえたこともあって採取クエストなんかは速攻集めれてますね。

魔物を配合することもできるようで強化しまくってるので基本は圧倒になりそうです。


なにより人間をぶつけさえすれば捕まえられるのが半端ないですね。

ハーレム目標だけどほのぼの冒険譚のがメイン

目的が美少女を集めてハーレムを作ることなのでちょいお色気程度は出てきそうです。
パンチラ程度は序盤に出てきてますしね。


女神は可愛いですし基本的に絵がうまいので、アクションよりはストーリーをメインにした漫画なのかも。



ストーリー自体は特に悪い点も見当たらず良さげのなろう系冒険譚で面白いです

読みやすいですし普通に冒険してますね。


戦闘シーンは今のとこあっさりしたものですし、まともなアクションシーンは登場してません。
ナイフをもったおっさんに襲われてピンチになってもボールで捕まえて終了ですし。


ハーレムを目標にしてるためかバンバン女の子を捕まえまくるということもないようです。

まあすぐ美少女集めてしまったら目標終わってしまいますし。


基本魔物か美少女を捕まえるわけですが、美少女の仲間が増えるペースも他のなろう系とさほど違いはないですね。

感想まとめ

ハーレムを目標にしてはいますがハーレム漫画と言われると違ってきますね。

あくまで可愛い女の子を楽しむストーリーって程度です。


なろう系としてストーリーは面白いのでほのぼの系冒険譚が読みたい人には合うんじゃないでしょうか。


逆にがっつりアクションとかがっつりハーレムを求める人にはちょっと合いませんね。



無料で試し読みもあるのでぜひ利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました