【くま クマ 熊 ベアー】なろう系ほのぼの最強漫画 ネタバレ感想

【くま クマ 熊 ベアー】なろう系ほのぼの最強漫画 ネタバレ感想 ネタバレ

くま クマ 熊 ベアーを読んでみて感想を書いてみました。

なろう系の最強ものでありすべての要素にクマが絡んできます。
見たらびっくりするくらいクマが絡んできます。

ネタバレもあるのでご注意ください。

あらすじ

VRMMOに1年間のめり込み、不登校ゲーム廃人となっていた主人公ユナ。

大型アップデートでプレゼントを1つもらえるとのことで、彼女が引いたのはくまセット(クマの着ぐるみ)だった。
その装備は恥ずかしく思える着ぐるみではあったが、能力自体はチートクラスだった。

ゲームを始めようとすると案内人にアンケートを受けさせられ、その結果異世界生活に当選してしまい強制的に転移させられてしまう。

クマセットはプレゼントされたがレベルは1に戻っていた。

ゲーム世界との違いに苦労するが、お金もあり現実世界に未練がなかったことから前向きに異世界を楽しむようになる。

なろう系最強主人公ものだけど能力はおとなしめ

2020年秋にアニメ化したなろう系漫画です。
最強主人公ものですね。
しかし本人自体に特別な能力があるわけではなく、装備にチート性能がついています。

【黒白クマの服】
耐熱・耐寒 リバーシブル機能付き
表 レベルに比例し物理耐性アップ
裏 レベルに比例し回復力・速度アップ 自動回復・体力 自動回復・魔力
【黒クマの手袋】
 レベルに比例し威力アップ
【白クマの手袋】
 レベルに比例し守備力アップ
【黒クマ・白クマの靴】
 レベルに比例し速度アップ
 レベルに比例し疲労軽減

全てレベルに比例した装備品なんですが、レベル1で最初の戦闘から強さを発揮しています。

最初の説明はこれだけだったんですが、ゲーム同様に魔法を使用するとスキル習得にクマの〇〇となっています。
クマの身体強化、クマの火属性魔法など。

クマを着ていないと魔法使用できないせいか着ているときでも肉弾戦が多いですね。

全ての習得スキルに補正がかかるようで、クマを想像しながら魔法使用すると能力が跳ね上がるおまけ付き。
隠しステで命中補正もあるようなので、戦闘を見る限りは他にも隠し能力がありそうです。

レベルもちょろちょろ上がっていますがスキル習得概念程度ですね。
ステータス数値は表示されていません。

くま クマ 熊 ベアーより

戦闘はわりとあっさり目で交流の方が面白い

強さもそうですが転移時に大金を持たされているのも特徴ですね。
元々ひきこもりではありましたが、大金があってもこの世界ではひきこもりにならず冒険者になります。
身分証目当てではありますが。

しかし色々問題ごとが舞い込んで冒険者業に精を出していくことになります。
ギルドランクもさくっと上がりますね。

ランクは1段階上がるだけでもかなり実力差があるみたいです。
この世界かこの街かはわかりませんが、Dランク冒険者でも相当の力らしく、Cランクのゴブリンキングを2人で討伐すると相当驚かれていました。

といってもなろう系の最強ものにしては戦闘要素は少なめですね。

あっさりした戦闘も濃い目の戦闘も両方描写されていますが、戦闘以外のストーリーもチョロチョロあります。
回復能力で病床に伏せている人を助けたり貧乏な孤児院を助けたり。

冒険や最初の町から引っ越す気配もないですし交流のほうに重きをおいてる漫画ですね。

作者さんどんだけクマ好きなの?

この漫画の最大の特徴は、主人公が常時クマの着ぐるみを着ているということですね。
それこそ寝るときですら着ています。
キャラ絵的にもその点でも萌え要素を出したなろう系漫画といえますね。

スキルや召喚獣、家、あだ名も全てクマ。
作者さんはクマが相当好きなのかな?というくらい主人公の周りは全てクマです。

お風呂シーンもあってそのときにほんの少しだけ服を脱いでいます。
ちなみにお風呂シーンはえろ要素ゼロです。

アイテムボックスに自作の家を保存できるのも特徴でよく出し入れしています。
その家が自作というのもあって地球の家と同じような作りになっているのもなろう系では珍しいですね。

この漫画の世界では酸素と火の関係どころか酸素のことすら知られていません。
空気は認知されているみたいですが、それでも科学力や文明力が相当低い世界になっています。

ちょっとしたキャラでも味方は性格のいいキャラが多いですね。
子供もガキっぽさがなく大人な性格をしていて読みやすいです。

感想まとめ

主人公単体では萌え狙いかなとも思うんですが、普通のなろう系と同様に男も多く出るので微妙なところ。

街での暮らし自体は問題も起きますがまったりとした流れのように感じます。
さすがにスローライフ系とは異なりますがね。
それでもこの漫画は戦闘面より街の人々との交流が面白い漫画だと思います。

無料で試し読みもあるのでぜひ利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました