昔を思い出すシュールな冒険譚漫画【伝説のレベル1勇者】感想ネタバレ

ネタバレ

伝説のレベル1勇者を読んでみて感想を書いてみました。
相当シュールなストーリーです。
多少ネタバレもあるのでご注意ください。

あらすじ

かつてレベル99で魔王を倒した伝説の勇者。
千年のときが経ち魔王が復活すると勇者もレベル1で復活した。
元は無敵で戦いを「遊戯」として考えていた勇者も、魔王の呪いでレベル1になったことでちゃんとした戦いに初めて恐れを抱くことになる。
伝説の聖剣が王城にあると言われ取りに行くも勇者の強さに共鳴してしまい聖剣レベル1となってしまった。
恐れながらも国を攻めてきた魔族たちと戦うと聖剣に「攻撃対象のレベルを下げる能力」があることに気付く。
そして魔族をレベル1にして攻略したものの魔王が現れ暗闇の亜空間に誘われる。
そこに現れた魔王は姿もかつてとは変わっており勇者を呪った代償に自らもレベル1となっていた。
レベル1ではお互い困ったことになると判断した勇者と魔王は強力することにし穏便に引き分けを選択した。
そして復活したときからずっと共にいた神官の少女とさらに魔王も加えて旅に出ることになる。

昔を思い出させるシュールさでなろう系ではない

かなりシュールな漫画ですね。
登場人物たちのやり取りがギャグとか笑いという感じではないんですがシュールに淡々と進む感じ。
なんか昔のRPGとか子供時代に読んでいた漫画を想起させます。
聖剣は生物だけでなく無機物にも聞いてガラクタ化しレベル1にもできるので一応チート性能でしょうか。
タイトル的にもこの能力的にもなろう系を連想させますがなろう系ではありませんね。
強い聖剣を所持しているというだけでなろう系のチートアクション描写は今の所ありません。
戦闘も多数相手だとまともに戦えないので農民を先導して戦わせてる隙きに聖剣を当てるなどで攻略します。
まというよりまともな戦闘描写がそもそもありませんね。
「いくぞ!うおー!ぽこっ」こういうシーンばかりなのでアクションシーンはないと思っていいでしょう。

伝説のレベル1勇者より

絵がなんともいい難い感じ…

絵がかなり微妙なんですがシュールな物語に合わせてるのかも…
相当子供向けの画風ですね。
女2男1のパーティで神官の女の子にも崇拝されてますがハーレム要素はなし。
といってもこの画風でハーレムとかいちゃいちゃやられてもとは思いますが…
ジャンルは青年マンガとなっていますが少年漫画として考えたほうが良いです。
というより昔のコロコロコミックのシュール系と考えたほうがいいですね。
負けそうになって聖剣の力で暴走して勝つこともあるんですがいかんせん絵のせいでせっかくの暴走も厨ニ感がないです。

感想まとめ

絵がなんとも…という感じなんで評価が難しいですね…
そのせいでアクションシーンもほとんどなく進むので…
ストーリーもシュールな冒険譚という感じで今の所友情努力恋愛要素はありませんね。
既に書いたんですが昔の子供の頃に読んだコロコロコミックのようなシュールなストーリーと絵には懐かしみは覚えました。
伝説のレベル1勇者というタイトルでなろう系と考えずちゃんと試し読みを読んでから考えたほうが良いです。
試し読みは無料なので気になった方は利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました