【ぐらんぶる】最高に面白い爆笑ギャグ漫画!ネタバレ感想 アニメは何巻まで?

ぐらんぶる ネタバレ

ぐらんぶるを読んでみて感想を書いてみました。

アニメ化と実写映画もある爆笑ギャグ漫画です。
久しぶりに本当に面白い笑えるギャグ漫画が登場したと思えました。

ネタバレもあるのでご注意ください。

あらすじ

バラ色キャンパスライフに憧れ大学進学した主人公北原伊織。
進学をきっかけにおじが経営しているダイビングショップ「グランブルー」に引っ越しをすることになった。

そこには従姉妹とはいえ可愛い古手川千紗とその姉の美人奈々華がいた。
大学生活に彩りが芽生えたと喜ぶ伊織だったがダイビングを愛する筋肉ゴリラたちに目をつけられてしまう。

結果ダイビングサークル「Peek a Boo(PaB)」に入ることになった。
伊織は大半が筋肉ゴリラのような男たちに幻滅しながらもダイビングや派手な飲み会を楽しむようになっていく。

アニメ化実写映画化したギャグ漫画

アニメ化され2020年8月7日に実写映画も公開されるギャグ漫画です。

アニメでは5巻まで放映されていますので漫画を読みたい方は6巻からでも問題ないかと。
しかしアニメも笑えますがもちろん漫画も笑えますのでカット部分を考えると漫画でも読んでほしいですね。
というか久しぶりにでた爆笑ギャグ漫画ですし両方見ましょう!

ギャグ漫画は数あれど、シュール系やニヤニヤできる程度ではなく本当に爆笑できるほど面白い漫画は少ないです。
ジャンルで言えばギャグがほとんどだった時代の「銀魂」に近いかと。

ダイビングサークルにも入ってますしダイビングの話が多く出ますがほとんどが飲み会漫画です。
大半が男ということもあってその飲みはえげつなくテキーラウィスキーなど度数が高いものばかり。
96度のスピリタスなんかも出てきました。

そして飲み会中にすぐ脱いだり等の馬鹿騒ぎしながら飲みまくるのが基本でよく伊織たちは潰れています。

ノリ的には不自然なものは少なく大学の飲みサークルに入ったらこんな感じのところも大いにあります。
そのためサークル経験者の人は想像できて余計に笑えるでしょう。

そうでなくても爆笑できるほど面白い漫画だとは思いますが。

ぐらんぶるより

絵も上手で美人も多いけどケバ子最高!

登場人物は基本美人です。
男子同様のノリのキャラがいて脱いだりしますがえろ感はあまりなし。
下ネタはそこそこありますね。

といってもえげつないガチ下ネタというのじゃなく大学生ノリ程度ですが。

スタイルもいい女キャラが多いですがそれでも人気が高いのはケバ子かと。
子供みたいな見た目でちょっとわーわーうるさいけど可愛らしいキャラです。
とはいえろり顔だったりツンデレでうざいキャラとは違います。
伊織と同様大学生活に憧れを抱き、女性陣の中では最もキャラが濃く、素朴な女の子です。

そんな子もPaBのノリに適応していくようになりますが。

しかしやはり男性陣のキャラの方が濃く面白いキャラばかりになっています。

感想まとめ

ギャグ漫画としての笑いのジャンルは「銀魂」に近いので「銀魂」の笑いが好きなら確実にハマるかと。

あちらに比べ女性の登場数や恋愛要素が多いですがそれでも微々たる程度で基本ギャグです。

酒でバカするのが基本なのでダイビングもおまけ程度でいいですね。
そう考えれるほどギャグ部分は面白いです。

無料で試し読みもあるのでぜひ利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました