ヤンキーがメインのラブコメ漫画18選!口コミやワンシーンも!!

ヤンキー漫画
スポンサーリンク

ヤンキーたちのラブコメ漫画をまとめて紹介します!

男子がヤンキーだったり女子がヤンキーだったりでまるでストーリーが変わるヤンキーラブコメ。

恋愛がメインだったり暴力的なシーンが多かったり笑えるコメディ作品になっていたり…

一口にヤンキーラブコメ漫画と言っても全然ストーリーが違います。

自分が求めているヤンキーラブコメ漫画が具体的にどの作品なのかを知っておくと選びやすいですよね。

これらを分けて作品の特徴と共にわかりやすくまとめてみました。

作者が上げている漫画のワンシーンやTwitterでの漫画の口コミも添えているので漫画を選ぶ際に参考になるでしょう。


\無料漫画アプリで探す!/

マンガボックス

マンガボックス
開発元:Manga Box Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

表紙をタップしても試し読みできるページへ飛びます。

スポンサーリンク

ヤンキー男子×一般女子のラブコメ漫画

そうしそうあい

高校生のヤンキー男子とボッチ女子が付き合ってから始まるラブコメ漫画。

2人が付き合ってからボッチ女子の周りにはヤンキー男子の男友達も増えています。

それでもハーレム状態になったりすることはなく、2人の恋愛は淡々と進んでいきます。


この漫画の魅力はこのリアリティある淡々としたストーリーが病みつきになるというところですね。

女友達も増え学園生活要素も描かれますが、それよりも圧倒的にラブコメ要素のほうが強め。

グループ内にボッチ女子を好きになる人が出て揉めそうな雰囲気が出たとしても淡々とストーリーが進んでいました。

大げさなリアクションが多い少年ラブコメ漫画やキザな男が多い少女ラブコメ漫画のどちらにも当てはまらない感じ。

淡々としたストーリーなのに登場人物の感情はしっかりと感じられる良いラブコメ漫画です。


漫画やアニメらしいめちゃくちゃ非日常なラブコメを求めている人には合わないかもしれませんが、小説のような上手でリアルなストーリーを楽しむことができるでしょう。

望月さん家のヤンキー

母親が亡くなって家政婦に来たヤンキー男子と普通の女子のラブコメ漫画。

お互いがクラスメイトでありヤンキー男子が不真面目なのに学力学年1位、真面目に勉強している女子が学年2位のため最初は反りがあっていません。

ヤンキーではありますが料理は上手で裁縫もできるというギャップ持ち。


まだ連載されて間もないですが、色んなイベントが盛り沢山なシンプルに需要の高いラブコメストーリーといったところ。

女子側目線でストーリーが進み、相手に対する気持ちが波打つイベントが多いですね。

今の所暴力的なシーンは少なく絵もきれいなため多くの人が読みやすく感じれるヤンキーラブコメ漫画でしょう。

中村くんの金パは柔らかい

女子力が高いゴリラ顔のヤンキー男子とはっきり物を言う委員長タイプの女子とのラブコメ漫画。

女子側が美人ということもありヤンキー男子が一目惚れしラブコメが進んでいきます。


ヤンキー男子が恋愛下手で無口というのはありがちですが、本当に喋る頻度が少ない無口なのは珍しい特徴です。

相手が男女関係なく無口な上、話しても異常なまでに口下手ですね。

ヤンキー男子側が好きな人とドキドキしながら会話をし、女子側の一挙手一投足に右往左往していくストーリーが続きます。


露骨なハーレムなどはなく、2人が徐々に親しくなっていく関係が非常に面白い。

ストーリーも含めこれぞ王道ヤンキーラブコメ漫画と言えるでしょう。

タイトル的には王道感はあまりなさそうに感じましたが、非常に王道で面白くヤンキーラブコメ漫画として外せない作品ですね。

女が苦手なヤンキーと少女の話

女の子が苦手すぎて話すと凄んでしまうヤンキー男子とその枠に入らない小さな少女のラブコメ漫画。

少女の見た目なので普通に話せますが、少女曰く本当は女子高生とのこと。


その子は実際にヤンキーに恋している女子高生で、図書館で会う度に仲良くなるべくあくせくしています。

少女だと思い抱っこや食べさせあいなどを自然にしちゃうヤンキーと、それにあたふたする少女(女子高生)がほのぼのする漫画ですね。


全体的にほのぼのしたストーリーが短編的に波風立つことなく続くので気軽に読めちゃうラブコメ漫画になっています。

全3巻とヤンキーラブコメ漫画の中でも非常に短い作品ではありますが、その分2人のラブコメ関係がニヤニヤしながら楽しめますよ。

わたしの飼育係くん

普通の友達を作ろうとしたらヤンキー男子に仲良くしてねと言ってしまった女の子とヤンキー男子のラブコメ漫画。

友達を作るのが苦手な女の子がヤンキー男子にどんどんリードされていきます。


女子側が主人公でクールで余裕のあるかっこいい男子が描かれていました。

絵柄も加味すると完全に女性向けのラブコメ少女漫画になっています。

この漫画を見るとやはり女性は高身長で余裕のある男性にリードされたいんだなと実感しますね。

ヤンキーショタとオタクおねえさん

まさにタイトル通りといったラブコメ漫画。

BL好きでモブ顔のめがね女性と11歳の男の子のラブコメ。

とはいえオタクおねえさんは男もヤンキーも苦手ですし、そもそもガチ恋愛的にショタが好きなわけではないので懐かれてるな程度。

それに奔走するヤンキー小学生男子というストーリー。


おねえさん側目線だとラブコメ漫画ジャンルに入るのかな?とは思いますが、男の子側目線だとおねえさんの一挙手一投足に反応して微笑ましいラブコメ漫画になってます。

ジャンル的にはほのぼの日常系とも言えるストーリーですね。

年下ヤンキーを推せる件

高校2年の優等生女子と高校1年のヤンキー男子とのラブコメ漫画です。

優等生女子が主人公でヤンキー男子の家庭教師。


ヤンキー男子とは言いますがどちらかというとツンデレ男子と言ったところ。

気が強いけど照れ屋で可愛い年下男子を愛でる女子というストーリー。


なのでガッツリ女性向けのラブコメ少女漫画になりますね。

ヤンキー君と白杖ガール

高校3年生18歳ヤンキー男子と盲学校に通う高校2年生の白杖女子のラブコメ漫画。

身長の差から女子側が少しロリっぽく見えますね。

のっけからヤンキー男子が白杖ガールに恋?に落ち溺愛しています。


ヤンキー男子がヤンキーならではのストレートに感情を表現するところと感情に素直なところが魅力的。

白杖ガールは全盲ではなく色がぼんやりわかる弱視ではありますが、やはり庇護欲が掻き立てられますね。


ストーリーはたくさんのキャラと揉めるラブコメというよりは、2人のほのぼのとしたラブコメを楽しむ漫画になっています。

微笑ましいやり取りが続くので常にニヤニヤさせられますね。

鬼のようなラブコメ

今まで好きになった女の子を守るために相手を血祭りに上げ、守りながらも鬼と呼ばれ女子には嫌われ続けたヤンキー男子。

その中で初めて恐れずにお礼を言ってくれた女の子とのラブコメ漫画です。

ちょっと天然でめっちゃいい子な(に見える)女の子にヤンキーはべた惚れしていきます。


しかしそこで本物のバカでかい化け物の鬼が登場し、女の子は閻魔大王の娘であり本物の鬼であることが発覚。

タイトルの「鬼のようなラブコメ」とは鬼のように強いヤンキーとリアルに鬼である女の子のラブコメ漫画ということなんですね。


父である閻魔大王は娘を結婚させたくないらしく、強い鬼と結婚しなければならないと数多くのお見合い話を寄せてくる鬼たちを倒してほしいと頼まれ、ヤンキーもこれを承諾。

人間に負けるような鬼であれば強いとは到底言えず結婚がなしになってくれるからですね。

どちらかに他の異性が言い寄り恋愛的に波乱万丈になるラブコメが多い中、喧嘩的な意味で波乱万丈になるラブコメは非常に珍しい。


相手は化け物のような鬼ではありますが、描写的には人間の見た目でありヤンキー同士の喧嘩のように描写されるので、ヤンキーラブコメの中でもヤンキー要素が足りないという方におすすめです。

一般男子×ヤンキー女子のラブコメ漫画

ないしょの京子姉さん

シスコンの弟とブラコンのヤンキー姉のラブコメ漫画。

クールでかっこいい学校最強ヤンキーの姉が天然弟によって振り回され、その影響で姉の周囲がさらに振り回される様子がコメディタッチで描かれています。

ラブコメジャンルではあると思いますが、姉弟ということもあるのか恋愛よりコメディ要素のほうが強く描かれていますね。

お互いがお互いを溺愛していますが恋愛感情というわけではなさそう。

コメディの内容も面白いのでラブコメ漫画の中ではかなり笑える漫画になっています。


ヤンキーの要素が薄そうに見えますが、毎回コメディに上手く絡めていることでより面白くなっており、実際はヤンキーラブコメ漫画としてヤンキー要素も多く登場していますね。

姉弟ラブコメということで敬遠する人もいるかもしれませんが、ラブコメで笑いという意味で面白い漫画は少ないのでぜひ読んでみてほしいところです。

ヤンキーJKの異常な愛情

24歳の童貞編集者と高校1年生ヤンキー女子のラブコメ漫画。

童貞編集者はナヨナヨしていて少年ラブコメ漫画の主人公らしい感じ。

ヤンキー女子高生がサラリーマンの会社に漫画の編集部に漫画を持ち込んで2人の関係が深くなっていきます。

そのヤンキー女子高生はもちろんSっ気が強いんですが恋愛は未経験。

恋愛漫画を面白くするために担当編集になった童貞編集者と仮で付き合うことになります。


ヤンキー女子は恋愛未経験ではありますが特別恥ずかしがることはなく、グイグイ展開が進んでいくのが魅力的。

設定やストーリーが社会人男性の欲望をギュッと詰め込んだような漫画ですね。

恋するヤンキーガール

付き合うところからスタートする4コマラブコメ漫画。

中学の同級生であるヤンキー女子と普通の男子が付き合います。

幼い頃から男子に片思いをしており、ファッションや髪型までも幼い頃に男子が言った好みをずっと反映していました。

照れ隠しで凄んだりしますが、照れながらでも恋人として進展しようと奔走していくのが魅力的。


男子側が多少余裕がある振る舞いをしているのも読みやすさの1つですね。


基本的に2人の恋愛を勧めていくシンプルなストーリーと4コマの読みやすさも考えるとかなり手軽に読みやすいヤンキーラブコメ漫画になっています。

六道の悪女たち

ヤンキー要素の強いラブコメ漫画です。

悪女を無条件で惚れさせる能力を持った主人公とヤンキー女子たちのラブコメ。


設定的にはお色気系になりそうですが、そのような要素は皆無。

ストーリー的にはラブコメ要素が多いですが、喧嘩シーンやヤンキーグループとの抗争も多くヤンキー漫画としての一面も多いですね。

たくさんの女子たちが主人公によって更生したり好意を持ったりしますが、ハーレムものではないところが特徴。


めちゃくちゃ強いヤンキー女子の1人が古き良き女性として常に側にいます。

ヤンキーとの揉め事に弱いながらも立ち向かおうとする主人公をヒロインは正座して待ち続けるなど、通常のラブコメ漫画とは一味違うラブコメを楽しむことができるでしょう。


純粋なラブコメ漫画を求めている人には向きませんが、ヤンキー漫画からラブコメ漫画へ、ラブコメ漫画からヤンキー漫画へ興味を持ったときにクッションの役割を持ってくれるラブコメ漫画ですね。

やんちゃギャルの安城さん

あからさまなドギマギ系童貞高校男子とお色気ヤンキー同級生女子のラブコメ漫画。

ヤンキー女子とは言いましたが、タイトル通りどちらかというとただのギャルですね。

完全に陰キャの男子をギャルがちょっとしたお色気行為でからかうストーリーが主。


こんな女子とドキドキしたかった!と男性に思わせるような2人のやり取りが続きます。

他のキャラと恋愛的に揉めることもないため純粋に男性の憧れた恋愛を体現したストーリーのみを楽しめますね。


かなり男性向けのラブコメ漫画になっていますが、丸顔が多い男性向けラブコメに対しこちらは全員シャープな顔つきになっています。

その点は他のラブコメ漫画とかなり差別化できる点でしょう。

ヤンキーJKクズハナちゃん

この漫画はなんと言っても男子1人対女子359人の高校という舞台がメインのラブコメ漫画です。

元女子校ということで女子が周りを気にしせず着替えたりトイレに入ってきたり…

しかもヤンキーやギャル系がほとんどなので見られてもお構いなしでグイグイ来ます。


主人公はナヨナヨ系男子なのでいじめられるというかおもちゃにされてますね。

そこで助けてくれるヤンキー女子がメインヒロイン。

ですがストーリー的には好感度とは別にハーレム状態でちょいお色気シーンも多いので、ラブコメ漫画で言うとToLoveるのヤンキー女子バージジョンといったところ。

典型的少年ラブコメ漫画が好きな人にピッタリのラブコメ漫画になっています。

冴えないリーマンとヤンキー女子高生

一人暮らしを始めた普通のリーマン男性と隣に住んでいる女子高生のラブコメ漫画。

女子高生の好感度は最初から高めでスムーズにリーマンに恋に落ちます。

男性側も恋愛に興味もなかったとはいえトントン拍子に女子高生に興味を持っていきますね。


ヤンキー女子高生という設定ではありますが、実際はツンデレで口が悪く威圧的場面がある程度。

可愛い女子高生と自然と仲良く慣れる社会人男性の望みを叶えたようなラブコメ漫画。


なので男性向けと言えそうなんですが、女子高生側と男性側両方視点での心情が均等に描かれているので男女のどちらにもおすすめできます。

ハーレム要素もなく2人のラブコメがしっかり描かれており、絵も上手なので読みやすいラブコメ漫画ですね。

ヤンキー男子×ヤンキー女子のラブコメ漫画

ヤンキー君とメガネちゃん

テレビドラマ化もされた有名ラブコメ漫画です。

現ヤンキー男子と元ヤンキー女子のめがねっ子のラブコメですね。

元ヤンキー女子ということは早々にバレた上でストーリーが進みます。


ダブル主人公で純愛系のラブコメかと思いきや、実際はかなり学園漫画より。

しかも元ヤンキー女子側が振り回す役で現ヤンキー男子がツッコミ側に回るちょっと設定が異色なラブコメ漫画になります。


男女のダブル主人公ということもあって他の登場人物の男女の偏りが小さいところもこの漫画ならではの魅力ですね。

あからさまなハーレムになっていないところが非常に読みやすく、万人受けする漫画と言えるでしょう。

ホットロード

昭和に連載されていたラブコメ少女漫画です。

昭和に1年ちょっとだけの連載なだけあって絵の線がかなり細い。

現在の漫画のように登場人物の見た目に特別な特徴がなく、見分けが少々難しいのが特徴。


しかしその中でもキャラクターの感情がかなり細かく描かれており心情がわかりやすい

特に主人公が何を考えヤンキーの世界に飛び込んでいくのかがしっかり描かれています。


ストーリーは家庭環境に問題があるヤンキーになりかけの中学2年生女子と暴走族のリーダーにもなるヤンキーのラブコメです。

このページのラブコメ漫画の中でも特にヤンキーの世界の抗争などもしっかり描かれていますが、少女漫画のため暴力的なシーン自体は抑えてありました。


ヤンキーの世界についても主人公がヤンキーに惹かれていく様も常にシリアスに描かれており、登場人物がほとんど無表情というのも特徴的ですね。

主人公が「自分が誰にも必要とされない人間」と考えているという設定が非常にリアルに描かれたヤンキーラブコメ漫画だと思います。

シリアスで重めなラブコメ漫画を読んでみたい人に向いているラブコメ漫画になりますね。

【ヤンキーラブコメ漫画まとめ】設定はは似ているけどストーリーはぜんぜん違う

基本的な設定はどれも似ていました。

ヤンキー男子の場合は無口で恋愛下手な可愛いヤンキーである場合が多く、ヤンキー女子の場合は女子と会話するのも苦手でドギマギしてしまう男子を自由気ままに振り回すかちょっとお色気になることが多い。

さらにヤンキー側が男子だと女性向け、ヤンキー側が女子だと男性向けののラブコメ漫画である場合が多かったです。


やはり自身がヤンキーでない人がヤンキーに恋か憧れかの感情を抱く場合のほうが多く、感情移入しやすいからではないでしょうか。

そのためかお互いがヤンキーであるラブコメ漫画のパターンだけ異常に作品数が少なかったです。


ただコメディ要素をどこまで取り入れているか、ヤンキーという人種をツンケンした性格だけ取り入れるのか暴力的な特徴まで取り入れるのかは作品によって様々でした。

ストーリーに関してもほのぼの恋愛が進んでいくのか、色んな異性が取り合うのか、学園モノとして恋愛以外の要素も多く取り入れるのかとかなり違いがあります。


恋愛という誰もが関心がある分野でありヤンキーという存在は学生の頃必ず注目を浴びた人種でもあるので、ヤンキーラブコメ漫画というジャンルは誰もが感情移入しやすく想像しやすいジャンルになっていると感じましたね。

男性はラブコメをあまり読まない人も多いでしょうし、女性は少女漫画だけ読む人も多いので、この機会に是非多くのヤンキーラブコメ漫画に触れてみてください。



他にガッツリヤンキー漫画を読みたい人は下記記事でおすすめ作品を掲載しています。


\無料漫画アプリで探す!/

マンガボックス

マンガボックス
開発元:Manga Box Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ


他にも色々なジャンルのラブコメ漫画を読みたい人は下記記事おすすめ作品をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました