リアル世界のデスゲーム!俺の現実は恋愛ゲーム??~かと思ったら命がけのゲームだった~【感想ネタバレあらすじ】

俺の現実は恋愛ゲーム??~かと思ったら命がけのゲームだった~ ネタバレ

俺の現実は恋愛ゲーム??~かと思ったら命がけのゲームだった~の感想と解説です。
多少のネタバレも入るので気をつけてください。

あらすじ

主人公がふと目が覚めると、眼前にゲーム画面のようなものが現れた。
アイテムが購入でき、そのアイテム「スカウター」を使用してみると、女性のある程度の情報と攻略難易度が示されていた。
低難易度の女性にこれ幸いと手を出すと、警察に踏み込まれ逮捕刺される事態に。
仕方なくロードボタンを押してみると目の前に残り時間が表示されていた。
それはこの巻き込まれたゲーム世界を完全クリアするまでのタイムリミットだった。
クリアしなければ死亡と書かれており、生き延びるため女性たちを攻略していく。

デスゲームとしての面白さ

恋愛じゃなく純粋にデスゲーム漫画

タイトルやあらすじを読むとハーレムもの?と勘違いする人も多いかもしれませんがデスゲームものです。
完全クリアしろというシステムもそうなんですが、登場する女性全員が危険人物ばかりです。
単純な殺人犯だったり仕事で殺人を請け負ってる刀の達人だったり。
マフィアみたいなボディーガードを大量につれているドSな女性なんてのも出てきます。
世の女性すべてが攻略対象ではなくて攻略難易度が設定されている女性オンリーだからなんですね。
設定されていない人は難易度無と表示されます。
そして攻略方法は好きにさせることじゃないんですね。そこがハーレムものと最大に異なる点です。
基本時には対象がなにかしら犯罪や悪事に関わっていて、それを暴くなど対処できたらクリアですね。
攻略対象を追い詰めて事故死させてもクリアになることもあります。
なので恋愛ハーレムものじゃなく純粋にデスゲームものとして楽しめると思います。

俺の現実は恋愛ゲーム??~かと思ったら命がけのゲームだった~より

えげつない表情がおもしろい!

絵自体はきれいですし女の子も可愛いのでたまーにお色気要素もあります。
ただお色気って感じがあまりしませんね。そういう絵があるよというくらい。
それよりデスモードに入ったときの危険人物の表情の方がえげつないですね。
他にもグロ漫画というレベルではありませんが、死の描写がはっきり描かれているのでグロいと感じる人もいるかもしれません。
それもデスゲーム好きな人ならば丁度いいくらいではあると思います。

システム的にはRPGみたいな感じ

セーブ&ロードで時間を少しだけ巻き戻りながら物語が進んでいくので、ゲームが好きな人にオススメかも。
タイムリープものと言えるかもしれませんが個人的は若干違うかなという感じ。
アイテム購入もできますがあまりにも非現実的なのは出てきません。
車とかドアを好きに開けれる万能キー、催眠スプレーなどそのくらい。
アイテム購入にも結構なお金がかかるんですが、1人クリアすると500万とか稼げます。
完全にRPGゲーム形式ですね。

ネタバレ感想まとめ

デスゲーム系が好きな人なら絶対おもしろいと感じれる漫画だと思います。
普段ゲームをやっている方やRPGにハマった経験がある方ならさらにハマるかも。
逆にハーレムものとして買うと合わないかもしれませんね。
無料で試し読みもあるのでぜひ利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました