時間停止勇者【ネタバレ感想】能力を現実的に描写したクセになるなろう系漫画

ネタバレ

時間停止勇者を読んでみて感想を書いてみました。


淡々と進むけどなぜか読みたくなる漫画。

噛めば噛むほど味が出るみたいな不思議な魅力があります。

弱いけど時間停止スキルを使って現実的な手段で敵を倒していくところが魅力的。


ネタバレもあるのでご注意ください。

あらすじ

時間を止めて自由に動き回れる主人公葛野セカイ。

現実世界で社会的に死んでしまった彼が、「もうこの世界にいたくない」と願うと異世界に転移していた。


転移してその能力を丸一日堪能した後、視界の端に表示されているカウントダウンに気付く。

タイマーが0になったらどうなってしまうか不安になったセカイは情報収集を始めた。


転移した町が「最初の町」であると考えた彼は、ステージボスを倒すとクリアできるかもしれないと思いつく。


死刑囚になると無罪放免か死かをかけて化け物と戦うことになると聞き、誰も倒したことない化け物をステージボスだと考えた。

そしてわざと死刑囚になり、大泥棒ニーニャと出会う。


ステージボスである巨大ワームでかなりの強度をもっていたため、身体を斬るために約288日の準備をさせられることになる。

その甲斐あって無事倒すことに成功するが、タイマーのカウントダウンは止まらなかった。
そしてその強さから国王に「国定勇者」の称号を与えられる。


同時にステージボスを倒したいセカイの要望に応え、国王から北の洞窟のボスを倒すクエスト示された。


時間を止め2ヶ月もかかって倒したが、それでもカウントダウンは止まらない。

そこで国王に本当の最初に出すクエスト「ゴブリン退治」を依頼してもらうことに。



そしてクエストを達成し国王に報告すると空が暗くなりSTAGE CREARという表示とともに花火が打ち上がった。


タイマーが新しく72時間にセットされ直し、ここから世界を救うために多くのステージをクリアしていく旅が始まる。

ストーリーはサクサク進みます

セカイの能力は時間停止以外はあまり目立った強さはないですね。


筋トレで鍛えはしましたがレベルも低いし派手なスキルもない。

MPはずっと少ないので魔法も使うのはだいぶ先でしょう。
今後もひょろひょろの弱そうな少年から変わりそうもありませんね。


見た目も身体バッキバキになるまで鍛えたんですが、服の上からの見た目は変わってませんし。



処刑されるダークエルフのフューリィを仲間にするんですが、これは珍しいですよね。

なんだかんだ最初の仲間でダークエルフが入ってくる漫画ってあんまりないような気がします。


しかも女の子2人をすぐ仲間にしますが、2人ともセカイを好きになってないんですよね。

まあ時間止めて好き勝手やってるからなんですけど。


それでもなろう系で女の子がすぐ集まるハーレムものは無条件で主人公が好かれてくものなので珍しいです。



時間停止だけで時間制限もあるので、地味な探索クエストとかだと結構苦労しています。


どれがキークエストかわからないので多くをこなさないといけないですしね。



派手なアクションやハーレムがない代わりに、淡々とサクサク物語が進むのが特徴的漫画です。


ちなみに一番派手なのはステージクリアの花火なんですが、これが結構綺麗な描写なのでぜひ見てほしいところ。

時間停止勇者より

時間停止スキルだけど現実的な使い方 チートじゃない魅力

タイマーは能力の制限時間ではなく、異世界の通常の時間表示みたいです。
しかしまあ時間停止できるので実質無限


最初のボスを倒すのに275日も身体鍛える時間を使ってます。


身体が鍛えられるってことは老化もするのかな?って思いますけど、時間停止もので細かいところ考えるのは無粋ですかね。

実際時間止まったら動けないし動けても他のもの動かせないしってなっちゃうし。


ファミコンコントローラーっぽいコントローラーのポーズボタンを押さないと使えないので、チート系主人公にしては意外と不便な能力です。



基本時間停止してモンスターも倒さず進むので、冒険としてはかなりあっさりした漫画になってますね。


MPもかなり少ないので派手な魔法は当分使えないようです。


物理無効のゴーレムも核のようなものが存在するのでそれを抜き出せば勝てる様子。

これだと地道な要素以外で基本セカイが苦労することはないでしょうね。



ただ日常パートの不意打ちには対応できないようで、服を脱がせたり好き勝手した相手にそれを気づかれるとピンチに陥ることもあります。

ちょっとしたえろ要素もあるけど逆に淡々としてる

時間を止めたらやたらスカートをめくる主人公です。

そのためスカートめくりによるパンチラシーンはめちゃくちゃ多い。

パンツ脱がすシーンもひたすら多い。



ですがそれ以上のことはしませんね。


おっぱいもたまに触りますが肝心な部分もギャグみたいに光ってます。



時間停止のめちゃくちゃやる系勇者だと完全えろモノかと思いましたが全然違いますね。

逆にえろ要素も淡々と描写されてるのに驚きます。


スカートめくり描写がめちゃくちゃあるのに淡々と進むって逆に新しい。

感想まとめ

戦闘パートもえろ部分も日常パートも淡々と進みます。


波がない漫画なんですが…なんとなく癖になる…そんな漫画です。


めちゃくちゃおもしろいとかめちゃくちゃワクワクするとかじゃなくて、なんとなく読みたいっていう感じ。

良くも悪くも異世界転移して時間停止能力を手に入れた場合の動きが現実的だからでしょうか。



なろう系好きな方ならとりあえず読んでみるのも面白いと思います。

1巻読めばこの漫画がその人に合うか合わないか判断しやすい漫画ですね。



無料で試し読みもあるのでぜひ利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました