【最速無双のB級魔法使い…】なろう系最強銃アクション漫画!ネタバレ感想

ネタバレ

最速無双のB級魔法使い 一発撃たれる前に千発撃ち返す!を読んでみて感想を書いてみました。
銃アクションと毎回描かれる魔法陣がロマンをくすぐる漫画になっています。

ネタバレもあるのでご注意ください。

あらすじ

この世界は魔力量至上主義という観念があった。
それはたとえ伯爵家の人間であっても魔力量が劣っているだけで人権なんてないとまで罵倒されるほどに。

15歳までに魔力量が1000を超えなければB級魔法使いと呼ばれる世界。
その世界でB級かつ貴族であった主人公スカイ・ヴィンセントは「ビービー魔法使い」というレッテルを貼られていた。

彼の魔力量はたったの5であり魔力性質は【無】を記録していたため家からも見捨てられてしまう。
しかし森の中で同じ【無】の使い手であるアンスに魔力変換速度の才能を見いだされる。

その速度が100%になった魔法使いは伝説の存在「ラグナシ」と呼ばれ、スカイにはその素質があるとのことだった。
魔力量が絶対の世界で落ちこぼれだったスカイだったがアンスに認められ弟子入りすることになる。

半年の修行を経て魔力量も50となったことで冒険者ギルドにて討伐依頼を受注した。
そしてその戦いでついにスカイは変換率100%となり伝説の「ラグナシ」となったのだった。

さらに修行をし15歳で魔力総量999となり「ビービー魔法使い」名門魔法学院へ入学することになる。

なろう系で1番数値化が多いかも

魔力変換速度とはいわゆる詠唱速度ですね。
詠唱の有無ではなく魔力陣構成から発動までのタイムラグのことで、言葉を無視した詠唱時間と思えばわかりやすいです。
要は魔法はしょぼいけど唯一の無詠唱だから最強ということですね。

とはいえ技によって詠唱時間が決まっているらしく、それに対し時間の増加が決まるので全くの無詠唱ということはないようです。

魔法の詠唱時間は初級1~2秒、中級3~4秒、上級6~7秒に固まっているとのこと。
初級が単体、中級が複数、上級が広範囲攻撃に向いています。
更に威力も初級が300~400、中級が600~700、上級が1000~1200と決まっています。

そして最速とされるスカイですが魔法陣は発動しています。
スカイの魔力変換速度は100%で重複詠唱もできるようですね。

スカイの主力魔法は魔力弾(無)です。
魔力量は1 詠唱時間0.1秒
通常威力200

元々は初心者達が操作になれるために使う魔法のようで300だと単発での威力はあまりないようです。
練度によって威力は上がるようですが100の状態でAランクの熊を倒すのに結構な弾数を使っているので。

威力に関しては武器使用であげられるらしく、スカイは杖という名の銃が武器になります。
威力底上げは1.1~1.3倍が通常らしく、スカイは2.5倍でここでも神の領域に達しているとアンスに評価されていますね。

スカイの魔力弾の威力は500で2発同時に撃てます(杖が両手分のみ)。

このときの威力計算が0.1秒で1000となっているのですがなぜかは不明。
これだとどんな敵も集団でかかれば同時打ちで倒せることになってしまうんですが…
やたら数値化されているので気になりましたが防御力はない世界なのかもしれませんね。

それでも単体相手なら杖なし重複詠唱で10発20発打つほうが強いと思いますが…
もしかしたら切り札的にそういう使用があるかもしれません。

必殺技として10秒限りの魔力変換速度200%+αも使えます。
0.1秒が0.05秒になったところでさほど…と思いますが+α部分の威力上げ等が強そうではあります。

しかし魔力量が999でギリギリB級とはなんともインチキくさい…

数値化したから速度に疑問が…

一応最強クラスということでスカイも自信満々キャラになっています。
そんな自信満々になれるほどか?というような能力だと思うんですが。

しかし魔力変換速度100%とはどれほどの強さなのか…
師匠のアンスも80超えで学院でも新入生に90%超えがいますからね。
90%相手だと同じ魔法で0.1秒vs0.11…秒ですから対人戦でそこまで役立つのか。

仮に50%相手でもvs0.2秒ですからね。
2倍早いといえば聞こえはいいですがたった0.1秒差をどう描写していくのかはキモになるでしょう。。
普通に考えれば0.1秒初級魔法が早く2つ撃てるやつより複数魔法持ちの方が強いと思いますしね。

2発で1000という威力計算が描写されているので防御魔法があるかどうか微妙ですが0.1秒が重要なバトルができるなら防御結界で一発なのかなと。
まさか初級魔法で威力2.5倍程度で少しも耐えられず一撃ということはないでしょうし。

ちなみに30%の魔力変換速度で0.333…秒、10%の魔力変換速度で1秒。
さすがに10%の魔力変換速度なんて雑魚キャラになるとは思いますがね。

現実世界に置き換えるなら戦闘における1秒未満の速度なんて誤差だと思いますが漫画でどう描写していくのか…

絵は悪くないし戦闘はかっこいいよ

絵は悪くないなくらいでしょうか。

女の子も出てきますがハーレムというほどではないです。
えろ要素もこの分だとなしかな。

戦闘描写は結構しっかり描かれていますね。
毎回指先に魔法陣が描かれていますしなにより銃タイプのなろう系はなかなかないのでロマンがあります。

というか銃+魔法陣が毎回というのは筆者の中でもかなりどストライクです。

感想まとめ

なろう系銃タイプの最強主人公という点でかっこいいし希少価値がありますね。

ストーリーも修行面や戦闘面をきっちり数値化もバッチリされていて安易な女性要素はありません。

しかしその数値が足を引っ張るような気がしてなりませんね。
あの有名なドラゴンボールですら数値化は微妙で後半はほぼなくなりましたし…
今の時点でほんの少しの差で最強を表していてB級という魔力量の限界もあるので難しい漫画になると思います。
インフレだってできないでしょうし今ですら数値に疑問がかなり出てますしね。

数値化されると漫画だから~で流せなくなってしまうのでしっかり描いてほしいところです。

銃アクションは筆者も好きですしなろう系のコミカライズでもしかしたら発かもしれないので今後を期待したいですね。

無料で試し読みもあるのでぜひ利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました